海外へ行くときに必須アイテムだ

最近、スマホを持ってない人を見かけないほどになりました。
電車に乗っていれば多くの人がスマホに夢中になっている姿を見かけます。

そんなスマホですが、海外へ行くときも持っていきますが
日本での電波だと海外の渡航先で使うことはできません。

そこでキャリアの海外電波を使うという方法か
巷で話題の海外wifiレンタルして使うのかを選ぶことになります。

海外wifiレンタルってあったほうが良いの!?

海外に行くときに何の目的で行くのかによって違ってくるでしょう。
仕事で海外へ行く人もいれば、友達や家族と旅行のケースもあります。

はたまた一人旅で1ヶ月ノープランで行く人がいるかもしれません。

結論をいうと、海外wifiレンタルはあったほうがベターです。

どんなシチュエーションであってもスマホがネットに繋がる環境を作れるのはメリットです。
もちろん、仕事でハードスケジュールでホテルとオフィスなどを行ったり来たりで
プライベートで街をぷらぷらする時間が無いという人は不要です。

オフィスならwifiがあるでしょうし
ホテルなら無料wifiが飛んでいます。

常にネット環境にいる旅行ならわざわざ海外wifiレンタルなんて不要です。

しかし、ほとんどの海外旅行では、そんな環境ではなく
街をプラプラしたり、観光地をめぐったりするはずです。

ネット環境が常にあるという確信が持てないなら
海外wifiレンタルして行ったほうが安心して旅を楽しめます。

こんなシーンで海外wifiが大活躍

旅行先で道に迷ったときに地図アプリ使って目的地へ行くとき。

今やグーグルマップなど地図アプリを活用している人は増えています。
ましてや海外渡航先では道がわからないというケースが多く予想されます。

グーグルマップなら公共交通機関の時刻表も調べてくれるため
何時にどこのバス・電車に乗れば良いのか一目瞭然です。

こうやって使うシーンを具体的に考えると、
やっぱり旅先で大活躍すること間違いなしです。

数人でシェアできる

友人や家族など数人での旅行なら
海外wifiレンタルを1台すれば、全員でシェアできます。

容量が限られているため動画を見たりするのは避けるべきですが
通常のネット検索だったりラインするくらいなら数人で使っても問題ナシです。

ただ、海外wifiレンタルの機器を持ってる人の近くじゃないと
電波が取れないため使うことができません。

数人で使うときは近くにいないとダメなのでそこだけ注意ですね。

参考)海外wifiレンタル2社比較

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする